お知らせ社会的責任に対する取り組みや認定取得業務をご紹介します。

お知らせ

認定証取得

許認可・認可事業

許認可 認可
労働者派遣事業 営業許可証(乳・魚・飲・食肉販売)
警備業 営業施設認定証(加工水産物販売業)
浄化槽保守点検業 防火対象物定期点検報告制度特例認定
建築物環境衛生総合管理業
宅地建物取引業
一級建築士事務所
建設業
自動車分解整備事業
特定自主検査登録検査業者
指定自動車整備事業
特定貨物自動車運送事業
貨物運送取り扱い事業
軽車両等運送事業

自動車使用合理化計画書

自動車使用合理化計画書に基づき実施した措置

2017.6.30 マツダエース株式会社

1.計画書作成の根拠

広島県生活環境の保全等に関する条例第74条の規定に基づき、平成29年6月30日に自動車使用合理化計画を作成し公表する。

2.特定事業者の概要
 特定事業者の名称  マツダエース株式会社
 特定事業者の住所  広島県安芸郡府中町新地3番1号
 使用する自動車の台数 128台 平成29年3月31日
 事業所名 広島本社工場地区 防府工場地区
 事業所所在地 広島県安芸郡府中町新地3番1号 山口県防府市大字浜方
 運転者数 433人 66人
ディーゼル車 小型トラック 0台 0台
普通トラック 12台 0台
乗用車 4台 0台
ガソリン車 小型トラック 59台 10台
普通トラック 0台 0台
乗用車 35台 8台
110台 18台
3.基本方針

環境保全は、社会生活の基盤であるとの認識のもと 「資源・エネルギーを大切にし、社会や地域と調和した、クリーンな事業活動を目指します」

4.自動車使用合理化に関わる事項

(1)自動車の使用合理化

計画事項 内容
搬送業務の合理化 搬送ルート、積載効率の見直しを行い搬送の合理化を推進する
出張の公共交通機関の利用 公共機関のある地域への移動は可能な限り公共機関を利用する
運行ルールの徹底 経済運転の励行

(2)低公害車等の導入に係わる事項

自動車区分 台数 平成29年3月31日
現在
29年度 30年度 31年度 32年度
低排出ガス且つ低燃費自動車 導入予定台数   11台 4台 3台 3台
導入台数累計 66台 77台 81台 84台 87台
導入割合 *1 (%) 58% 66% 70% 73% 75%

(*1ガソリン車全体に占める割合)

(3)ディーゼル車の排出ガス低減装置等に係わる事項

自動車区分 台数 平成29年3月31日
現在
29年度 30年度 31年度 32年度
EGR装置 装着予定台数   0台 0台 0台 0台
装着台数累計 8台 8台 8台 8台 8台
導入割合 *2 (%) 50% 50% 50% 50% 50%

(*2ディーゼル車全体に占める割合)

5.自動車の適正な点検及び整備の実施に係わる事項
区分 内容
適正な点検・整備 自動車毎に管理責任者(正)を定め、整備・運行の記録を残す
運転前点検
法定点検(車検、12ヶ月、6ヶ月、3ヶ月)の遵守
6.自動車の燃料使用の低減に資する運転に係わる事項
区分 内容
適切な運転 省エネ運転の励行(急発進、急加速、空ぶかしをしない)
経済速度の励行
アイドリングストップの徹底
7.自動車使用合理化に資する従業員教育に係わる事項

・ 適正な運転と整備を環境教育(ISO14001)の一環として全従業員を対象に行う。(毎年、教育の実施記録を残す)
・ 洗車は必ず廃水設備のある決められた洗車場所で行うよう徹底指導。

次世代育成支援推進活動

少子高齢化が急速に進む中、男女ともに職業生活と家庭生活を両立できる環境をつくることは、企業にとってますます重要な課題となっています。

当社は、次世代育成支援対策推進法に基づき、2005年4月より、職業生活と家庭生活の両立を図るために必要な雇用環境の整備を進めています。
その結果、2012年と2015年には、子育て支援に積極的に取り組む企業として厚生労働省より認定され、「くるみんマーク」を取得しています。
今後も、従業員個々の仕事時間と自分時間のバランスがとれ、多様な生き方ができるよう、働き方を見直していく等の取組のための行動計画を策定し、全社で積極的に取り組んでまいります。


  ■2005年4月以降の取り組み内容

    ・フレックスタイム勤務制度導入
    ・子の看護休暇取得促進
    ・子育てと仕事を両立するためのガイドブック作成(男性版/女性版)
    ・妻出産休暇取得促進
    ・退職者復帰制度の導入
kurumin_2012.gif kurumin_2015.gif



  ■今後の取り組み内容(行動計画)

    計画期間
    2017年4月1日 〜 2021年9月30日迄

   【雇用環境の整備に関する事項(働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備)】
    自らのライフスタイルやライフステージに応じた多様な働き方の実現、また、育児や介護をはじめ、時間や場所
    の制限によってフルタイムでの就業が困難な場合の就業をサポートすることを目的としています。

    目標1 短時間限定正社員制度を導入する

    目標2 在宅勤務制度を試行的に導入する


   【次世代育成支援対策に関する事項】
    職業体験の機会を大学生に提供し、大学⇔企業間で良好な関係性を構築することにより、
    地域貢献へつなげることを目的としています。

    目標3 県内の大学生を対象に、インターンシッププログラムを実施する

↑ PAGE TOP
マツダエース株式会社
〒735-0028 広島県安芸郡府中町新地3番1号