先輩の声-経営企画先輩の声-経営企画をご紹介します。

先輩の声-経営企画

経営企画

松本 裕子

  • 入社年:2010年
  • 所属:経営企画本部 企画・財務部/経理・企画課
■仕事内容
松本 裕子 私は、プラントテクノロジー事業部の経理処理を主に担当しています。それに加えて、昨年からは法人税等の税務・会計制度・計画管理業務も担当しています。経理処理では、毎月の仕入・売上等の処理をはじめとし、支払処理前の請求書確認までも行っています。税務・会計制度・計画管理業務では税金の計算、法改正についてのまとめ、予算と実績のとりまとめ等を行っています。
■仕事のやりがいやおもしろさ
入社以来4年間で、サービス系から工事系まで業種の異なる事業部の経理処理を行い、資金管理業務、税務・計画管理業務にも携わってきました。このように幅広く仕事を担当することにより、多くのことを経験できることはやりがいの1つです。また、法人税などの税務や予算業務に携わることで、担当事業部のみならず全社的な数字の動きを知り、経理処理だけでは見えない事業部の活動をより深く知ることができる点も、面白さの1つだと思います。
■仕事で心がけていること
私が特に心がけているのは、確認(チェック)を怠らないということです。数字を誤ったりすると決算報告・税務申告や取引先への支払いなど様々な方面に影響を及ぼしますので、ミスを起こさないように日々の仕事を進めています。更に法人税申告などの業務も担当するようになったため、税務の知識をもっと拡げるために、現在では税務関連の資格取得にチャレンジするため、勉強にも励んでいます。
■最後にマツダエースを目指す方へメッセージを
私の仕事は社外の方と関わることが少ない代わりに、社内の皆さんと多く関わる機会があります。事業部の担当の皆さんと協力して仕事を進め、経理のことはもちろん事業部の業務内容等様々なことを学ぶことが出来ていると感じています。経理/財務の業務を通じてマツダエースの縁の下の力持ちとなり、更に私たちの役割の中でマツダエースのビジネス成長を支えていきませんか? 松本 裕子

武石 咲苗

  • 入社年:2013年
  • 所属:経営企画本部 企画・財務部/財務課
■仕事内容
武石 咲苗 私の主な業務内容は、現金出納と警備防災事業部・ライフサポート事業部業務サービス部集配サービス課の経理処理です。現金出納では日々の現金の入出金や検金を行い、現金出納簿を作成し、現金伝票のチェックもしています。事業部の経理処理では、事業部の方と連絡を取りながら、売上伝票や取引先から頂いた請求書を基に毎月の売上・仕入処理や支払の準備を行っています。
■仕事のやりがいやおもしろさ
私は大学で生物学を専攻したため、経理に関する知識は全くありませんでした。そこで入社前に簿記検定2級を受験・合格することにより、経理の基礎知識を身につけました。入社当初は経理のスケジュールや処理の流れが全くわからず、先輩方に教えて頂いたことをそのまま行うという状況でした。しかし、業務に少しずつ慣れて、業務手順書を見ないと出来なかった事が自然と出来るようになり、身に付いたと感じた時はとても嬉しく、成長できていることに楽しさを感じています。
■仕事で心がけていること
経理の仕事は、弊社の信用に関わることも多いため、ミスをしないように心掛けています。特に費用の勘定科目や消費税に関しては入社当初に何度も間違いました。そのため少しでも疑問を感じた場合には、すぐに調べたり先輩方に聞いたりしてミスをしないようにしています。それでも間違えてしまった場合には、原因を分析し同じミスを繰り返さないように注意するだけでなく、手順書を作成したり改訂するなどしています。
■最後にマツダエースを目指す方へメッセージを
マツダエースは幅広い業務を行っているため、多くの知識や経験を身に付けたい方にはとても良い環境だと思います。また、諸先輩からのサポートも充実していて、私自身忙しい時期に何度も助けて頂いています。どんな仕事でも責任が重く、その分一つ一つの業務を終えた際には、大きな達成感を得ることが出来ます。いつまでも成長していきたいと考えている方はぜひ一緒に働きましょう。 武石 咲苗
↑ PAGE TOP
マツダエース株式会社
〒735-0028 広島県安芸郡府中町新地3番1号